• TOP
  • 医療技術部門

医療技術部門

栄養課

理 念

長期入院の患者さんに寄り添った料理・栄養管理を目指します。

基本方針

  • 1. 患者さんの声に耳を傾けます。
  • 2. 温かな家庭料理を心がけます。
  • 3. 長期入院を念頭に栄養の管理をします。

スタッフの声

患者さんがより充実した入院生活を送れるような食事提供・栄養管理を心掛けています。

<スタッフ> H29.4現在
●管理栄養士:5名 ●栄養士:1名
●調理師:21名 ●調理補助:3名

食事内容

<食種>

常食、全粥食、きざみ食、ミキサー食、特別食(糖尿病食・心臓食・腎臓食・肝臓食・胃潰瘍食・低残渣食・糖質異常食・貧血食)
個別対応食(アレルギー食 等)
流動食
現在1日1500食異常対応しています。



<行事食>

お正月、ひな祭り、敬老の日、クリスマスなど

常食

全粥食

クリスマスにはデイケアにてバイキング給食を行いました

夏祭りには模擬店にて焼きそばを販売しています


◆新メニュー考案・嗜好調査

長期入院されている方が多く、飽きずに食事を楽しんでいただくため、新メニューも随時取り入れています。また、定期的に患者様のもとへ伺い、嗜好調査を実施し、患者様のリクエストを献立に取り入れています。

【人気メニュー】
カレー、うどん、そば、ラーメンなどの麺類、カツ丼など

人気の麺類


◆取得可能資格

受験資格の取
● 調理師:調理師学校を出ていない場合は実務経験2年で受験資格が取得できます。
● 管理栄養士:短大・専門学校卒(2年制)の場合は実務経験3年で受験資格が取得できます。